Self-respect is the fruit of discipline; the sense of dignity grows with the ability to say no to oneself - Abraham Heschel, Jewish theologian

一般社団法人日本楽譜出版協会 [Japan Association of Music Publishing]

協会概要

楽譜がつなぐ音楽と日本の未来

 私ども日本楽譜出版協会は1986年の発足以来、日本で唯一の楽譜出版社の集まりとして、これまで『楽譜出版』というメディアを通じて音楽作家、演奏家、指導者、学習者をつないできました。

 現代では急速なデジタル技術の進化により、新聞・雑誌・書籍といったこれまで印刷メディアが主体であった業界でも、多様なニーズに向けたデジタルコンテンツやサービスが提供されるようになりました。しかし、デジタル技術は便利さをもたらす反面、複製・頒布の容易なデジタル技術に特有の弊害も現れてきました。
 当協会の実施した調査では、楽譜の無断コピーや違法なアップロードなどの被害は非常に甚大で、今後進展するデジタル化によりその被害は量・質とも更に膨大なものへ拡大していくと見られ、楽譜出版社の事業基盤は益々脆弱なものになるのではないかと危惧しています。

 楽譜出版社は、プロの作り手である作家や演奏家の代わりはできません。しかし作り手が作品や演奏に込めた思いを、同じだけの熱意と専門知識、独創性をもって世の中の様々な演奏者、学習者のために種々工夫を凝らした楽譜を出版し続けてきました。
 この多様性と蓄積こそが世界に誇るべき音楽文化の所産としての優良な社会財産といえます。
 当協会はまもなく創立30周年を迎えます。私どもは「必要な楽譜が、必要なとき、必要な人に届けられる」この当たり前のことが継続していけるよう、楽譜が適正に利用できるような、法律や教育、社会環境面の整備を各方面に呼びかけてまいります。

 そのことが楽譜メディアを通じて、次世代の優秀な音楽の担い手を育て、日本にさらに豊かで幅広い音楽文化を根付かせていくものと信じています。

一般社団法人 日本楽譜出版協会

日本楽譜出版協会の目的と事業内容

 当協会は、音楽の著作物の普及に努め、楽譜出版事業の健全な発展並びに楽譜出版業界全般の融和及び協調を図り、もって音楽文化の発展に寄与することを目的として、次の事業を行っています。

沿革

 当協会は、その前身を「日本音楽出版懇話会」として、1967年に発足しましたが、楽譜出版社の団体としてより強固な組織とするために1986年10月「日本楽譜出版協会」と改称、2011年4月「一般社団法人日本楽譜出版協会」として再出発し、現在に至っています。会員各社は、楽譜の出版及び販売を主たる業として営み、楽譜・音楽書等の卸会社、楽器店等の流通などにも関わり、音楽文化の所産としての役割を果し、楽譜市場の安定と発展に寄与してきました。

また音楽の原点と言われる楽譜の出版を通じて、関係省庁との折衝のほか音楽の著作者、著作権関係の団体とも連携し、著作権の啓蒙活動を行っています。

最新情報

2018.10.10

(一般社)日本楽譜出版協会 著作権委員会主催 平成30年度「著作権研修会」開催のご案内

2018.09.28

「2018楽器フェア」(2018.10.19~10.21東京ビックサイト)が開催されます。 当協会(JAMP)とCARS(楽譜コピー問題協議会)と共同で展示ブースを出展いたします。 当協会の会員社と日本楽譜販売協会と共同でアウトレットモールにて恒例の「大楽譜市場2018」を開催いたします。

2018.09.25

「楽譜・音楽書祭り2018 ディスプレイ大賞」が決定いたしました。応募された楽器店・書店等の皆様、<ディスプレイ大賞応募写真一覧コーナー>をご覧ください。

18.09.20

「教育利用に関する著作権等管理協議会」第26回幹事会が開催されました。

2018.09.06

北海道胆振東部地震により、お亡くなりになられた方々には、心からご冥福をお祈りいたします。また、被害を受けられた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

2018.09.01

「楽譜・音楽書祭り2018」は、ご応募期間を終了いたしました。たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

2018.09.01

「楽譜・音楽書祭り2018 ディスプレイ大賞」は、ご応募期間を終了いたしました。 楽器店、書店等の皆様、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

2018.09.01

日本楽譜出版協会の「会報33号」が発行されました。

2018.08.31

【訃報】末吉保雄氏(楽譜コピー問題協議会代表幹事)

2018.07.20

「教育利用に関する著作権等管理協議会」新設「授業目的公衆送信補償金」による適正な補償金額を具体的に検討するためのワーキングチームの発足と第1回会合や第24回幹事会が開催されました。

2018.07.05

会員社の楽譜出版物に対する剽窃行為について

2018.07.09

「平成30年7月豪雨」により被害を受けられた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

2018.07.04

(一般社)日本楽譜出版協会 著作権委員会主催 平成30年度「著作権講座」(第26回)開催のご案内(一般用)
★応募申込受付収容数に達しましたので、申込受付を終了いたしました。たくさんのご参加応募申込ありがとうございました。

2018.07.04

(一般社)日本楽譜出版協会 著作権委員会主催 平成30年度「著作権講座」(第26回)開催のご案内(協会会員社用)
★応募申込受付収容数に達しましたので、申込受付を終了いたしました。たくさんのご参加応募申込ありがとうございました。

2018.06.20

「教育利用に関する著作権等管理協議会」第23回幹事会、出版社側委員打ち合わせ会等開催されました。

2018.06.18

大阪府北部地震により被害を受けられた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

2018.05.25

(一社)日本楽譜出版協会の定款の一部が改定されました。

2018.05.25

(一社)日本楽譜出版協会2018年度定期社員総会が開催されました。

2018.05.25

第196回通常国会「著作権法の一部を改正する法律案」衆・参両議院で可決し公布されました。(柔軟な権利制限規定、授業目的公衆送信補償金等)

2018.05.20

「教育利用に関する著作権等管理協議会」第21回、第22回幹事会等が開催されました。

2018.05.15

【楽譜・音楽書祭り2018】『ディスプレイ大賞』参加店舗の写真掲載コーナー開設

2018.05.15

合計606名様に当たる!「楽譜・音楽書祭り2018[2018年5月15日〜8月31日]」

2018.04.20

「教育利用に関する著作権等管理協議会」第19回、第20回幹事会、出版社側委員打ち合わせ会、第8回教育制度を知るための勉強会等開催されました。

2018.03.20

「音楽教室での演奏権使用規定に関する文化庁長官裁定に関する要望書」を宮田亮平文化庁長官宛に提出いたしました。

2018.03.20

「教育利用に関する著作権等管理協議会」第17回、第18回幹事会、出版社側委員打ち合わせ会、第7回教育制度を知るための勉強会等開催されました。

2018.02.20

「教育利用に関する著作権等管理協議会」第15回、第16回幹事会、出版社側委員打ち合わせ会等開催されました。

2018.01.20

「教育利用に関する著作権等管理協議会」第14回幹事会、出版社側委員打ち合わせ会、第6回教育制度を知るための勉強会等開催されました。

2017.12.20

「教育利用に関する著作権等管理協議会」第13回幹事会、教育制度を知るための勉強会等開催されました。

2018.02.15

2016年に開かれたジャスラックとの意見交換会での問題提起に始まる楽譜配信に関する諸問題については理事会決議を経て2月13日ジャスラック送信部に要請書を提出いたしました。

2018.01.31

理事長および各委員会委員長より年頭所感と活動報告

2017.05.25

2017年度定期社員総会が開催されました。

2017.04.28

公益社団法人日本複写権センターに「当協会加盟社の出版物における複製権登録の件」の申し入れ書を提出いたしました。

2017.03.29

「文化庁文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会中間まとめ(平成29年2月)」に関する意見募集に意見書を提出しました。

アーカイブ

リンク集

会員専用ページ

| HOME | 最新情報 | 協会概要 | 協会の主張 | 活動内容 | 入会のご案内 | よくあるご質問 | お問い合わせ | アクセス |

[日本楽譜出版協会事務局]
〒101-0021 千代田区外神田2-18-21楽器会館4F
電話&FAX:03-3257-8797
ホームページ:http://www.j-gakufu.com

Copyright © Japan Association of Music Publishing